日韓の 法令に 関すること(など) 〜改め文を 中心に〜 @春休み(仮)

日韓の 改め文に 関することを 中心に 調べたことなど(法令以外に 関するものも 含む。)を 書いていこうと 思っています(ひとまず)。 なにぶん 素人ですので,内容に 疑義があれば 是非 ご指摘 頂ければ 幸いです。

新旧対照表(韓国)

以下は,韓国 法制処の 『分かりやすい法令整備基準(第8版)』*1の 新旧対照表に 関する 部分を 翻訳したものである。

用語

  1. 「アル法」 分かりやすい(アルギシウン)
  2. 「純粋アル法」 内容の 改正を 行わず 用語や 文章の 整備のみを 行うもの。
  3. 「内容アル法」 用語や 文章の 整備以外に 他の 改正事項を 含むもの。

*1:韓国では,「分かりやすい法令作り事業」として, 「法令に規定された難しい漢字語,日本式用語等を平易な韓国語に変える等の用語整備」や「誤った文章成分を再配置し,不必要又は複雑な表現を整理する文章整備」(前掲書)を行っている。より簡単に 説明すると,韓国では,建国直後は,―わが国の 明治初期や 戦後すぐの 頃の 立法も そうであったように― 日本語の 法令を 直訳したものが 見られたほか,90年代までは 法律に 漢字が 用いられていたため,これらを 整理しようと するものである。

続きを読む

新旧対照表方式による一部改正法令の一部改正の方式(案)

次のような 本文を おき、改正後の 新旧対照表のみを 示すものとする(改正のないものは、掲げない。)。

次の表により、次の表に掲げる改正規定で本則の表にこれに対応する改正規定を掲げるものは、当該改正規定を次の表に掲げる改正規定のように改め、本則の表にこれに対応する改正規定のないものは、これを加える。

本則の表中第1条の改正規定及び第2条の改正規定を次のように改め、第3条の改正規定及び第4条の改正規定を次のように加え、第4条の改正規定を次のように改める。

 

移動すべき対象規定の標記部分を 「・」 ないし 「~」で接続する場合の本文

本文中「連続する他の規定と記号により一括して掲げる規定」の「標記部分に係る記載」というのは、「第○条〜第○条」全体を 指す。

特定複合観光施設区域整備法の一部の施行に伴う関係内閣府令の整備に関する内閣府令(令和2年内閣府令第1号)

内閣府の所管に属する補助金等の事務委任の範囲及びその委任を受ける者を定める内閣府令の一部改正)

第2条 内閣府の所管に属する補助金等の事務委任の範囲及びその委任を受ける者を定める内閣府令(昭和三十年総理府令第六十七号)の一部を次のように改正する。

次の表により、改正前欄及び改正後欄に対応して掲げるその標記部分(連続する他の規定と記号により一括して掲げる規定にあっては、その標記部分に係る記載)に二重傍線を付した規定(以下「対象規定」という。 ) は、その標記部分が異なるものは改正前欄に掲げる対象規定を改正後欄に掲げる対象規定として移動し、改正後欄に掲げる対象規定で改正前欄にこれに対応するものを掲げていないものは、これを加える。

[表 略]

続きを読む